ブックオフオンライン


取り扱い書籍のご案内

「ヴァイオリンは語る」(第2版)
西条卓夫、石川登志夫訳
フランス音楽文化愛好会発刊 創栄出版発行 B6判218ページ \2835
本書は、昭和28年(1953年)9月に、新潮社から初版が発行され、当時、3年間に 15,500部売れて、ベスト・セラーになったという本です。その後、粟津則雄氏の白水社版が、長年、市場を独占していましたので、出版の 機会が無かったのですが、2003年に著者ジャン・ピエール・ドリアン氏の死後50年を経過し、フランスでの原著の著作権が消滅しましたので、今回私が、翻訳者、西条氏および石川氏のご遺族の許可を得て、再版を刊行しました。翻訳文が非常にすぐれているというので、当時、清水書院から出た高等学校の国語の教科書にも一部が引用されたということです。本文は、常用漢字でなく、 全て旧漢字が使用されていますので、今回の再版でも全てそのまま生かし、読みにくい漢字には、全てふりがなを振ってあります。なお、文体は、初版も完全な現代文ですが、仮名遣いだけは、全て現代仮名遣になおしましたので、若い方にも読みやすくなっています。(村上和男)
「フランスのヴァイオリニスト、ジャック・ティボー」
クリスティアン・クボー(著)、村上和男(訳)
創栄出版発刊 A5判297ページ 写真16ページ 上製本、上製箱入り \5250
クボー氏によりティボーの生涯がこれまでになく詳細に記述されています。ジェラール・ドゥリューによるディスコグラフィーも、レコード1枚ごとに調査を行なった詳しいものです。また、主要な演奏活動の日時・演奏曲・演奏批評なども盛り込まれ、大変貴重な文献となっています。
「ジャック・ティボーの世界」
殿木敏達(著)
自費出版 A5判315ページ 写真16ページ \2940
日本の、ティボーのレコード収集家として有名な殿木氏による「ジャック・ティボー」のデータ本。年譜、来日時の事情、録音順ディスコグラフィー(未発表音源も掲載)など。



【車買取ガリバー】高価買取ならガリバー