レゴで作るオリジナル・ジオラマ作品
レゴブロックで作ったオリジナル作品を紹介しています。

LEGO Original Model Gallery


▲ジオラマ作りに便利な
基礎板32×32


▲こちらはちょっと大きめな
基礎板48×48


▲基本ブロックで
構成されたセット
パイレーツ

レゴ基本セットからどうぞ


作品ナンバー#0066
季節物シリーズ

『働くサンタさん』

2008/12/25

 


メリークリスマス!

もうすぐ春が訪れる感じの季節ですが、今頃になって去年のクリスマス作品のアップです。
クリスマス時期にCLUB LEGOのトップページにアップしていた作品ですが、
やっと画像編集が終わりました!

今年の作品コンセプトは「働くサンタ」!。
2003年に作ったクリスマス・レゴ作品では、仕事に行くのに寝坊をしてるサンタの設定だったが、
今年は立派に仕事へ出かけるサンタです。

設定ではサンタが主役なのだが、作品的にはトナカイがメインだったりします。
まぁ、今回のサンタはミニフィグだし...。

あと、トナカイの飛び立つ様子を作品にしたかったので、
崖のジオラマを作ってます。
高さを出すのって結構大変!ってのがわかりました...。

それでは、『働くサンタさん』
制作過程から、どぞ〜〜!


レゴ作品の作り方過程、その1

サンタはミニフィグを使う予定だったので、それにスケールを合わせたトナカイをまず作る。

大きさを確かめるためにザックリと作ってみたが...。

 

ザックリしすぎだ!

 

宇宙怪獣にしか見えない。しかもちょっとでかいし。
取りあえずサイズはもう少しコンパクトにすることに決定!

レゴのトナカイ作品

サイズを小さくしていきなり完成!

このトナカイは足の付け方以外あまり試行錯誤無く出来上がった。
色的にはタン色で行きたかったのだが、部品的に足りない...。

しかなく白で作ることに。

基礎プレートの使い方

トナカイは出来たので、次は崖になる元の地盤固めだ。
今回は基本ブロックを敷き詰めていく。

基礎板(プレート)は32×32を使用。
こういうジオラマ作品には基礎板は必需品!

何もないところから立体を作るのは大変だが、基礎の敷地あるところへ組み上げるのは比較的簡単なのだ。

部品の収納

ちなみに基本部品は色毎に分けて引出ケースに収納している。
全ての形の基本ブロックが混ざっているので、ガラガラと部品をかき混ぜながら探すのだ。

個人的にこのガラガラ感はレゴっぽくて好き。部品が傷つくのでイヤ!って人もいるけど、やっぱりレゴはガラガラした〜い!

崖の組み立て開始

作品の舞台になる崖を盛り上げてます。

崖の中身を全部キチンと積み上げると大変な部品数になるので、
崖の中は黒の基本ブロックで足場を作っていく。

出来上がっていく崖

上の写真より段が地味に積み上がってます。
この高さを出すのって思ったより部品も使うし手間もかかる。

あと、このぐらいの大きさだったら黒部品で作っている足場も適当な感じでなんとかなるが、巨大な作品になるとこの中身になる足場もかなり計算して作らないといけないね、きっと。

作品完成!

『崖の上のトナカイ』

完成した崖にトナカイを立たせてみた。
良い感じ!

この立っているトナカイは2頭目のトナカイ。
鼻が黒いでしょ?

一頭目は飛び立ちます!

レゴの赤鼻のトナカイ
こちらが赤鼻のトナカイ。
気持ちよさそうに空を飛んでます。

 

制作過程はここまで。

それでは完成した作品をご覧下さい〜!

 

ここからは写真をクリックすると大きくなります。戻るときはブラウザの戻るボタンで!

クリスマスツリーとトナカイ

夜の街に向かってサンタが出動!
トナカイも張り切ってジャ〜〜ンプ!

崖には木々を植えて雰囲気を出してます。

背景のツリーの下にこっそりと去年作った「立体レゴサンタ」が飾ってあります。

飛び立つトナカイ

二頭立てのソリ。
この日は赤鼻のトナカイの晴れ舞台!

コレはトップページにアップしてた写真。

横からのショット

勢いを付けて飛び出すトナカイ。

二頭目の足が斜めになっているのは無理矢理付けてます..。

レゴで作るトナカイとサンタクロース
首に繋がっているロープは、黒いヒモだとちょっと雰囲気が出なく、にしてみたらごつくなりすぎなので、これになった。
正面からのショット
飛び立つ様子を正面から。
後ろからのショット

後ろから。

ここまで編集してて思ったが、主役はずのサンタはかなり虐げられたショットになってます。

レゴの作品

上からのショット。

透明部品を使って飛んでる様子を出してます。画像処理で消そうかとも思ったけど、コレもまた作品の一部なので処理せず。

レゴ作品、全景

作品全景。

崖の上には大きい木、下には小さい木を使って高さを表現している。

 

 

ちなみに、二頭目のトナカイは飛び立つ前の動作を表現しようとしてるので、
無理矢理な足の角度を付けているのだがが、
これに決定する前、一度「飛び立つ前のトナカイ」を試作してみた。

 

 

 

こちら

 

ボツのトナカイ

な、何か違う...、

 

 

 

ボツ!


と言うわけで今回はここまで!

ジオラマ作品はそこに物語が思い浮かぶからなのか、作ってて楽しい。
みんなもレゴでジオラマ作品に挑戦しよう!

じゃ!

■レゴ・アドベントカレンダー2012年、予約開始!

2012年のクリスマス限定レゴセットが予約中です。
詳しくは『レゴ・アドベントカレンダー』ページをご覧下さい。

レゴ キングダム アドベントカレンダー 7952 レゴ シティ アドベントカレンダー2824 レゴ ウィンタービレッジベーカリー 10216
▲クリスマスのプレゼントにもピッタリのレゴ・アドベントカレンダー。
この時期だけの限定発売品。
「ウィンターポストオフィス 10222」はクリスマスの雰囲気いっぱいのジオラマセットです。

今年はスターウォーズとシティシリーズ、そして女の子用のフレンズシリーズから全3種類発売です!

◆オリジナルLEGOモデル図鑑メニューへ
◆CLUB LEGO (クラブ レゴ)へ戻る


Copyright(C)1998-2007 Hiro All Rights Reserved
当ホームページのオリジナル画像・イラスト・文章等、コンテンツの著作権は、CLUB LEGO及びコンテンツ提供者に帰属します。
リンクは全てのページに対してフリーです。