CLUB LEGO
オリジナル作品
レゴニュース
レゴ日記
Q&A
LEGOショップ
掲示板

LEGO NEWS

LEGO(レゴ)に関する情報、ニュースを紹介!
他のレゴニュースはページ下のリンクから行けます。

海外LEGO製品、きっとみんながしくなる!
日本未発売レゴの魅力を紹介


>>>最新の日本未発売レゴショップ情報はこちらから

LEGOは世界中で売られていますが、全ての国で全商品を発売しているとは限らないのです。特に日本では海外に比べて発売される種類が少ないような気がします。テクニックなどは人気がないのか大箱モデルはほとんど売られていません...。日本にも2002年、幕張にLEGO LAND(レゴランド)」※1が出来る予定ですが、その時には日本でも全ての商品を扱うようになるといいですね。

しかし、そんな先のことを考えても仕方がないです。すでに今年発表になったモデルの中にも日本未発売のセットが多くあります。しかも、そういうセットに限ってカッコ良かったりします。ここではそんな日本未発売製品の紹介をしようと思います。ここに紹介しているセットについてレゴジャパンに問い合わせしないようお願いします。しかし、日本で売っているセットにレゴジャパンのアンケートハガキが入っているものがあり、それには是非「日本でも全てのセットを扱って欲しい!」というリクエストはどんどんしてください。いつかそれが叶う日を待っています。

それでは、スタート!

1999年3月21日


Menu

#8448 Design Car

#5563 Racing Truck

#5533 Dragster

#8462 Recovery Truck

#8446 Monster Crane Truck日本未発売レゴ

#2071&#2117 PRIMO日本未発売レゴ


■#8448 Design Car (1999年9月発売予定)

これが私的には1999年発売のセットの一押しです! 一押しのわりに日本では売ってくれないのです....。このセットはテクニックシリーズの#8880テストカー(これは日本でも売っていた)の流れをくむモデルです。洗練されたフォルムと機構がとてもそそります。しかも赤! ってのがなかなかいいところを付いています。是非手に入れたい一品です。

大型レゴ・テクニックの赤い車

下の写真は横からのショット。右上に写っている部品は多分1999年の新型部品です。

大型レゴ・テクニックの動きと組み替え例


■#5563 Racing Truck (1999年10月発売予定)

1999年度お勧め第二位のモデル。あのブラックキャットを思わせるモデルがモデルチームから登場! タイヤやフロントガラスなどはブラックキャットと同じ部品を使用しています。レーシングトラックとは、ヨーロッパやアメリカの方で盛んに行なわれているトラックヘッドをレーシング仕様に改造して迫力のレースをするための車のことです。このレース自体が日本ではマイナーなため、このモデルが日本で発売される可能性は少ないかも知れません。ちなみに向こうでは#6424というナンバーで、街シリーズからもトラックレースものが発売されます。

まあ、そういう背景は別にして久々の大型トラックモデルなので是非日本でも売って欲しいですね。

レゴ・モデルチーム ブラックキャットを彷彿させる製品


■#5533 Dragster (1999年8月発売予定)

これまた日本では馴染みのないドラッグレースを題材にしたモデルです。ドラッグレースものは海外では人気があるらしく、街シリーズやテクニックシリーズからも過去に出されたことがありました(日本では売ってない)。

後輪に使われているタイヤはたぶん#8880テストカーに使用されたタイヤと同じものです。これは、#5563 Racing Truckのタイヤより一回り大きなものを使ってます。このタイヤが欲しい人にはお勧めかもしれません(実物を見てないのでウソかも知れません。あくまで参考程度に)。

モデルチームシリーズのドラッグレース用の車


#8462 Recovery Truck(1998年発売)

これは1998年に発売されたテクニックモデル。今年も継続して生産するようです。
エアーシリンダーを使用した動きは初めて見ると感動します。しかもこのセットににはエアタンクが2個も付いてくるのです。

レゴ・テクニックのエアシリンダーを使ったモデル

下は#8462の組み替えモデル。テクニックやモデルチームの大きなものになると、組み替えモデルの作り方が出ている設計図が付いてきます。これはその写真。なかなかそそられるものがあります。

レゴテクニックの組み替えモデル


■#8446 Monster Crane Truck (1999年9月発売予定)

そしてこれがTechnic Truckシリーズの流れをくむ99年新製品です。スライザーシリーズの部品などもうまく使っており、しかも基本が緑ブロックってのがとても気になります。LEGOブロックでは緑の部品は数的にとても少ないのです。全体のスタイルも良くてこれは1999年度お勧め第3位のモデルです。

LEGOテクニックのモンスタークレーンタンク


#2071と#2117 PRIMO (1999年発売予定)

レゴ・プリモシリーズも海外では日本より多くの新製品が発表されています。プリモシリーズを集めている人にも海外製品は要チェックです。

レゴ プリモの可愛い飛行機

レゴプリモびゾウなどのパッチワークが付いたもの


このページで紹介されたモデルが欲しい!って人は今のところ海外から通販で買うか、海外へ行って実際に買ってくるしか方法がありません。キディーランドなどで少数なら輸入するかも知れませんがとっても高いです。通販で日本から買う場合、同じ製品ならアメリカから買うのが一番安いようです。

>>>日本未発売レゴショップの紹介はこちらから

海外通販をしてみようって人は海外レゴ買い物日記もご参考に!


※1 日本国内にオープン予定だった幕張レゴランド(LEGOLAND)はスポンサーが付かなかったため、現在白紙に戻っている状態です。是非日本国内にもレゴランドが出来て欲しいところだが、海外のレゴランドが売却されていることを考えると難しい状況かもしれない...。

■最新レゴニュースへ戻る
■CLUB LEGO (クラブ レゴ)へもどる