LEGO

LEGO日記となっているけど、レゴ以外の日記も書いてある日記。
古い日記はページの一番下からリンクされています。


★2005年11月30日(水) new lego contents

ミッキー&プルートのポスト
▲ミッキー&プルートのポスト(実際に自宅ポストとして使える!)。
ここではその他にもガーデンライトや傘立てなど、ディズニーファンには嬉しいグッズを販売している。フロリダからお持ち帰りは難しい大きなグッズがいろいろ。

ドナルド&チップとデール
▲こちらはドナルドとチップとデール(チブデ)のフロアライト。

その他の ディズニー・グッズ インテリアはこちら
ディズニーエクステリアはこちら からどうぞ。

 


▲こちらはディズニーワールド(フロリダ)、テーマパークに関する本


▲こちもフロリダを紹介する本。


▲で、いつの間にかこんなDVDも!


■WDW(ウォルト・ディズニー・ワールド)への旅2005 その2

WDW(ウォルト・ディズニー・ワールド)への旅2005その1は、こちら

◆2005年10月21日 成田空港出発

さて、ディズニー・ワールドへ向け、いよいよ出発の日だ!
しかし、フロリダにはハリケーンウィルマが接近中...。
飛行機は飛ぶのか?...とも、思ったけど、まずはデトロイトまでなので国際線は問題ないだろう。
当日、 JTB からもなんの連絡も入っていないし。
なので、成田エクスプレスに乗って成田空港へGO!

一時間ちょっとで成田に到着〜!
集合は13:55分だが、空港内でゆっくりしたかったので12時前に到着。
ツアーによっては朝早かったり、もっと遅い時間だったりとかいろいろだけど、
これぐらいの出発だと、現地についてもその日に遊べる時間が出来るので嬉しい。
とは言え、ツアーなので出発時間は選べないのが普通だ...

ご飯は離陸後すぐに機内で晩御飯の時間になるので、ここでは食べない。
(以前、食べてから乗って失敗した..。)
時間があったので、前から行ってみたかったVISAラウンジに行ってみる。

が...、

う〜ん、くつろげると言えばくつろげるのだが、思っていたほどVIPな感じはしなかった...。
まぁ、わざわざ行くまでも無いって感じかな。

後は現金のドルへの換金とか。
成田空港内にもいくつか銀行が入っていて、銀行によってちょっとだけ手数料が違ってたりするので、
大量に両替するときは比較してみるのも良いかも?

とは言えアメリカはカード社会!!
缶ジュース一本からでもクレジットカードで買える(少額の買い物はサイン無しでOK)。
今回現地で現金を使ったのは、毎朝ベッドに置くチップ(一人$1)と、タクシー、
あとはカードを使えない小さいショップ(ワゴンサービス)とかぐらい。
使った現金の総額は$100未満だ。後は全てカード支払。

ちなみにディズニーワールドのホテルにチェックインした後、
部屋のキーにクレジットカードを登録するとも出来る。
コレをしておくと、パーク内での買い物もルームキーでOKになるのだ。
プールに行ったときとか、クレジットカードを泳いでいるときに持っていたくない〜ってときなどにも便利。
キーにはパークのチケット情報も書き込まれているので、
コレ一枚持っていれば全てOK!ということになる。

また、チェックイン時にフロントにカードを登録しておくと、エクスプレスチェックアウト(Express Check-Out)ってのも利用できる。
これはチェックアウトの朝、ドアノブの所(ドアの下に挟まっているところもある)に請求書がかかっているので、
請求内容に間違えが無ければ、フロントでチェックアウトせずに
そのまま帰って良し! と言うとっても楽ちんなシステムだ。

ディズニーワールド内で使用できるカード会社の種類は、
American Express
MasterCard
Visa
JCB
もちろん、これらの提携カードでも問題ない。
以前はJCBは使えなかったらしいが、最近はOKになったようだ。
しかし、ディズニーワールド以外のオーランド市内でJCBは使えるところが限られているようなので、JCB以外のカードを持って行くのが安心。
でも、クレジットカードの年会費は払いたくない!ってことで、年会費無料のカードを集めてみました。->こちら
カードを持ってない人はご参考に。

さて、ついでなので、クレジットカードを使ってのレストランでの支払方法も書いておこう。
私もレストランでのクレジットカードの使い方はネットで調べた気がするので...。

) 楽しい食事が終わったら担当のウエイターかウエイトレス(テーブル事に担当が決まっているので、始めに顔を覚えておこう。まー、忘れてしまっても誰かに言えば担当者に伝えてくれるので問題なし!)を探し、おもむろに「チェックプリーズ」と言おう。遠くにいるときは目で合図を送り軽く手を挙げる。大声でウエイターを呼ぶのはマナーが悪いらしいので注意。それと日本と違って、顔の前で左右の人差し指を交差して×にしてもチェックの意味にはならない。どうしてもジェスチャーで伝えたいと言うボディーランゲージ派の人は、左の手のひらに右手でペンを握って書くしぐさをするとチェックの意味になるので使ってみよう!

)チェックの意志が無事伝わると、明細書の挟まったホルダーを持ってきてくれるので、内容を確認しカードを挟みそのままウエイターに渡す。もし確認中にウエイターが居なくなってたら(たいがい居なくなる。まー、お金を財布から出しているところを見ないというマナーなのかも知れない)、ホルダーからカードがちょっと見えるぐらいに挟んでテーブルの上に置いとくとウエイターが持って行ってくれる。

)しばらくしてウエイターが処理したレシートとカードをホルダーに挟んでテーブルに持ってくる。この時、一緒にボールペンも貸してくれるのでペンの用意はしなくて大丈夫。ウエイターはそのまま去っていく。

)レシートにはAMOUNT【食事にかかった金額】、Tip(もしくはGratuity)【チップ】、Total【トータル金額】の3項目があり、TipとTotalは空欄になっている。

)まずはチップのところへ金額を書き込もう。ランチの場合は10〜15%(格による。いいところでは15%程度)、ディナーは15〜20%(いいところでは20%)。まー、チップはサービス内容に応じて変動して良い。楽しい時間を過ごさせてくれたらちょっと多めに、不愉快な思いをしたら少なめにと言った感じだ。書き込んだ金額に手を加えられない様(普通あり得ないが...)に頭に「$」を付けておくと良い。

6)そしてTotalに精算額とチップを合計した金額を書き込み、サインを書くところに自分のサインをしよう。ちなみにクレジットカードに漢字で名前を記入していたら、もちろんサインは漢字だ! 変に気を使ってローマ字とかで書いてはいけません。

7)2枚目のレシート(自分の控えになる)にも一枚目と同じくチップと合計金額を書いておこう。あと、何に使ったかを書いておくと後々便利です。『どこそこのレストランで肉!』とか書いておくと、後でなにに使ったかわかりやすい。

8)そして、その2枚目のレシートとカードを取って、一枚目だけフォルダーに挟んでおきそのまま店を出る。もちろんテーブルの上にチップを置いておく必要はない。

といった感じ。簡単でしょ?
現金をやりとりするよりスムーズです。
あと、チップとか合計とか、計算に不安がある人は計算機を持って行くのをお勧めします。

さて、話を戻そう!

そうこうしているうちに集合時間となったので、JTBカウンターに向かう。
今回使用する航空会社はノースウエスト。
ノースは機内持ち込みバックと預けるバッグ両方とも中まで開けてチェックする。
また、預けるバッグにカギをかけるのもダメである。まー、安全対策の一環なので仕方ない。

あと、ライターの機内持ち込みも禁止!
チェックイン後の空港内喫煙所には車に付いているシガーライターみたいなのが備え付けてあるので、
ライターが無くてもタバコは吸える。喫煙者の人はご安心を。
それと、海外ではタバコは税金の関係ですんご〜く高いので、成田の免税店でゲットしておこう。
2カートンまでは無税だ。

そして、いよいよ飛行機に乗り込む!
飛行機に乗ると、旅が始まるって感じで良いね。

15:55。定刻通りに飛行機はテイクオフ!!
ディズニーワールドへ向け、出発だ!!

ディズニーワールドへの旅 機内からの雲海
▲機内から見える雲海はいつ見てもすばらしい。

◆機内

飛び立ってしばらくしてドリンクサービスが始まる。
私は迷わずビールを頼む。 妻はコーラ。
ちなみに妻はアメリカで飲むコーラがお気に入りらしく(日本のと違うのか?)アメリカに行くとコーラを飲みまくる。
しかもコーラの飲み過ぎで太らないようにと、それに向け出発前一ヶ月間は
コーラ断ちをするという気合いの入れよう。
意味があるのか無いのかワカランが、まー本人が納得してやっているので、問題なし。

で、ドリンクサービスの後は直ぐにディナー。
始めの機内食はチキンカレー。うまー!
デザートもまぁまぁ。アメリカのデザートにしては美味しい。
(基本的にアメリカのデザートは、これは砂糖を固めただけですか?ってのが多いので注意)

ノースウエストは何度か使っているが、今のところ機内食にハズレはない。
あと、ノースウエストでは搭乗前に手続きしておくとベジタリアンメニューを用意してくれる。
別にベジタリアンでなくても注文できるので、機内でお肉はちょっと...と思う人は頼んでおくのもOKだ。
ちょうど隣に座っていた人が、そのメニューだったが、なかなかうまそうだった。

その後またビールとワインも呑んで、良い気分。
あとは機内映画見たり、持って行った本を読んだりくつろぎの時間。
そしていつしかしか眠りにつく。

眠りから覚めて外を眺めると...!

ディズニーワールドへの旅。いよいよアメリカ!
▲そこはアメリカ(のどこか)だ!

で、起きると直ぐ朝食の時間。
私はスクランブルエッグのセットと、飲み物はアメリカの朝食らしくオレンジジュースとコーヒーを注文。
妻は焼きそばとコーラ!...、お祭りの屋台か!?
まー、それは置いといて、日本発(もしくは着)のノースウエストの機内食には日本食メニューがあるのは嬉しい。

妻は機内のアテンダント(もちろん外人!)に「Japanese-style Fried Noodles please!」と言ったら、
「はい、焼きそばですね」と、日本語で返されていた...。

朝食を終えしばらくすると、乗り換えをするデトロイト空港に到着!

ディズニーワールドへの旅。いよいよデトロイト空港
▲空から見たデトロイト空港。

ハリケーンの影響も無く、穏やかなフライトだった。
問題はここからフロリダへの乗り継ぎだが...、
フライト予定表を見ても、別に欠航とかにもなって無く、オンタイムだ。
ハリケーンは去ったのか?

取りあえず、手荷物を次の便へ引き継ぎ、乗り継ぎの準備だ。
ツアーによっては乗り継ぎの案内をしてくれる人が付いたりするが今回は無し。
でも、デトロイトの乗り継ぎはわかりやすいので、迷うことはないだろう。
もし分からなかったら航空チケットを係の人(いろんな所に立っている)に見せると、
あっちの方、と教えてくれるので大丈夫!

フロリダ行きの出発まで一時間ほど時間があったので、
空港内をぶらつく。
デトロイト空港には室内にモノレールが通っているので、移動も楽だ。

妻はアメリカの週刊誌(US Weekly)を雑貨屋でゲット。
ニックとジェシカの離婚記事が気になったようだ。
...でも、そんなに英語読めるの? と、聞いてみると...、

「週刊誌の英語は感じろ!」

...らしい。ゴシップにかける気合いは凄すぎです。

しばらくして、フロリダ行きのフライト時間になる。
搭乗してもまだ「ホントに飛ぶの?」とか思っていたが、ハリケーンに関してはなんのアナウンスもなくテイクオフ!
メーデー、衝撃のその瞬間!」なんてタイトルが頭をかすめるが、
2時間程度のフライトで無事フロリダに到着!!
いや〜、良かった良かった。
取りあえず第一関門突破って感じだね。

到着時間は18時頃。まだ外は明るい。
飛行機を降りて空港内モノレールで手荷物受け取り場所まで移動。
バッグをピックアップし入国ゲートを抜けるとツアーコンダクター(ツアコン)が待っていてくれる。

今回のツアーメンバーはうちらを含め4組のようだ。
(飛行機に乗るときは誰が同じツアーかは分からない)
一組(このカップルはウエディングパック)を除いて同じオールスターに宿泊するみたい。

で、うちらが宿泊するエリアは....、

 

オールスターリゾートのムービーに決定!

 

やったね。
ムービー指定のツアーじゃなかったけど、無事ムービーになりました。

ちなみに、パンフレットとか見ると『ムービー館』とかいう表現をしているのがあるけど、
実際は、スポーツ、ムービー、ミュージックというテーマでくくられた『エリア』の事を指す。
それぞれのエリアにはテーマに沿った建物が10棟ほど建っている。
例えばムービーエリアなら「101匹ワンちゃん」とか「Toy Story」とか「Fantasia」などのオブジェで飾られた建物が10棟立っているのだ。

で、なんでムービーが人気かというと、やはり有名なキャラクターで構成されているのと、
(ミュージックだとギターとか音符とかのオブジェになる)
フードコートが他の2つに比べて美味しいこと(私は確認してないのであくまで噂)が人気の秘密らしい。
でも、ムービーエリアは道路から一番遠い位置にあるので、1分でも移動時間(バスに乗っている時間)を減らしたい!って人は、道路から一番近いスポーツエリアを選ぼう。
バスは各ホテル(エリア)のフロントまで来てくれるので、ホテル内を歩く移動距離はどこでも変わらない。

そして魔法の国、ディズニー・ワールドへ!

と言うわけで、ワゴン車(と言ってもアメリカンサイズ!!)に乗り込み、いよいよディズニーワールドへ潜入だ!
久しぶりに来るとなんか「帰ってきた〜!」って感じがするね。

ホテルに着くと既にチェックインは終了していて、ルームキーを手渡される。
荷物もポーターが運んでくれるので楽ちん。
しかも、ポーターへのチップなども既に支払われているので、なにもしなくてOK!
ここら辺はツアーならではのお手軽さだね。

あとはいろいろと説明を聞き、ツアコンとはここでお別れ。
後は最終日に向かえに来るまで全て自由行動!

ってことで、とりあえず部屋を確認しに行くことに。
他の部屋の窓にはハロウィン仕様のディスプレイが施されている(もちろん宿泊客が各自で飾っている)。
部屋によって飾り方に個性があって面白い。
部屋の作りは前回泊まったポートオーリンズ・リゾート・リバーサイド・ホテル(PORT ORLEANS RESORT) と大差は無い(気持ち落ちる程度)。
部屋の様子はこんな感じ <- ディズニーワールドのページへリンク

さて、この後どうするか?
まだ7時過ぎなので、 イブニング・エクストラ・マジック・アワー(Evening Extra Magic Hours:ディズニーオフィシャルホテルに滞在していると、閉園後でも最大12時までパークで遊べるシステム)を使ってパークで遊んでも良いし、ダウンタウンディズニーに出かけてLEGOを買ったり、その他のショッピングや食事をしてもOKな時間だ。

がっ!

今日は長旅で疲れたのでどこへも出かけず早めに寝ることに決定。
とは言え、まだ時間もあるので取りあえずホテル敷地内を散策。

まずはコインランドリーを探す。
滞在日数があると、全ての着替えを持って行くより、途中で洗濯した方が荷物が減って楽だ。
ホテル内のコインランドリーはプールの近くに設置されていることが多い。
歩いていくとプールの側に発見〜! 家族連れで結構にぎわっている。

あと、オールスターリゾート内のプールはそれほど大きくない。
ミッキーがファンタジアの衣装を着て水をまいているオブジェが設置されている。
プールの水を触ってみるとこの時間でもそれほど冷たくは感じなかった。
ホテルのプールは夜7時まで。それ以降は監視員が居なくなるので基本的にNG(自己責任で入るのはOKらしいが...)。

次に、フロントのあるシネマホール(24時間映画が放映している...が、スクリーンも小さいしたいしたことはない)に向かう。
ここにはゲームセンターと、おみやげや日用品も売っているショップ、それとフードコートが入っている。
まずはフロントに行って、上に書いたようにクレジットカードを登録する。
登録すると古いキーカード(ツアコンに手渡されたやつ)は廃棄で新しいキーカードを発行してくれる。

ディズニーワールドのルームキー
▲これがルームキーカード。黒塗りの部分には名前が入っている。

そうこうしているうちに小腹が空いてきたのでフードコートで晩御飯を食べることに。
ちなみにフードコートとは軽飲食店の集まった飲食スペースで、セルフサービス式カフェテリアのこと。
自分で食べたいものをトレイに乗せて、会計をすましてテーブルに持って行って食べるシステム。
チップは必要ない。

ここのフードコートには4店舗と果物、サラダ、デザート、飲み物などが置いてるコーナーがあり、朝昼晩で売っている物が変わるシステム(日によっての変化はない)。
で、アメリカに来て最初の食事なので、アメリカらしくハンバーガーを食べる事に決定。
こちらのハンバーガーやホットドックは日本と違って基本的に自分でトッピングをするシステム。
注文して出てきたハンバーガーに好きなだけトッピングしてOK!
付け合わせのポテトはこれでもか!って量だ。
味はなかなかアメリカンな感じで美味しい。日本人の口にも合う。
ここのフードコートはこの後何度もお世話になるが、基本的にどれも美味しかった。

食事の後、ショップに行ってビールとライターを買う。
みのもんた似の店員が対応してくれたが、レジ打ち遅いよ!
日本のスーパーのレジ打ち秘技を見せてやりたいと密かに思う...。

さて、腹もふくれてビールも買い込んだので明日に向け部屋に戻るとするか。

フロリダのディズニーワールド。ホテルから見える風景。
▲部屋の前の風景。空は不気味に穏やかだ...。

明日はウォーターパークブリザードビーチ(Blizzard Beach)に行く予定。
明日は晴れるのか? 
そもそもプールには入れるほど暑いのか? そして、ハリケーンは?
と思い、テレビの天気予報番組をドキドキしながらチェックする。
どうやら、明日は暑くなる予想。雨は微妙な感じだ。
それと、気がかりな例のハリケーンウィルマは、ニュースを見ると23日の月曜に上陸するらしい??

 

しかもいまだ勢力は衰えず...。

 

まぁ、取りあえず明日は晴ることを祈って11時に眠りにつく。

続く!

■ディズニーワールドへ行きたい!と思ったら、こちらからどうぞ!
JTBのフロリダ・ディズニーワールド・ツアー
▲JTBで扱っているフロリダ・ディズニーワールド・ツアーの一覧。かなり沢山の候補が出てくるので、ページ下の条件設定をすると絞り込みができて便利。あと例えばムービーを希望なら、一番下のフリーワードに「ムービー」と入れればOK!(リストを見てるとまた行きたくなってくる...)

JTB INFO CREW(ジェイティービー インフォクルー)
▲JTBで予約するのなら、「JTB INFO CREW」に入っているとポイントもたまってお得。
また、予約も簡単に出来るようになる(無料!)。


ゆみのひみつレゴにっき
(2004年5月2日)

過去の日記
  ■WDW(ウォルト・ディズニー・ワールド)への旅2005 その2
  ■MAC mini導入!
 

■WDW(ウォルト・ディズニー・ワールド)への旅2005 その1

  レゴ洗浄 レゴを洗濯機で洗う! その結果は?その3
 

レゴ洗浄 レゴを洗濯機で洗う! その1、その2

 

LEGO Enzo Ferrari#8652(レゴ・エンツォ・フェラーリ)の改良に挑戦!

 

レゴハロウィンモデルに挑戦

 

レゴブロックすくい 其の2

 

レゴブロックすくい 其の1

 

レゴ整理整頓

 

■大人の事情(レゴとは無関係な話題...)

 

フロリダ ウォルト・ディズニーワールド(WDW)への旅 その4

 

フロリダ ウォルト・ディズニーワールド(WDW)への旅 その1、2、3

 

■CLUB LEGO、500000HIT達成記念プレゼント企画!!

 

■お台場クリブリ

 

■懐かしの一品

  ■トレッキー
  ■CLUB LEGO、40万ヒット有り難う! レゴ ホームページ作り方



◆2003年01月の日記


◆2002年11月の日記
◆2002年08月の日記
◆2002年07月の日記
◆2002年06月の日記

◆2002年05月の日記
◆2002年04月の日記

◆2002年03月の日記
◆2002年02月の日記
◆2002年01月の日記


◆2001年12月の日記
◆2001年11月の日記
◆2001年10月の日記
◆2001年09月の日記
◆2001年08月の日記
◆2001年07月の日記
◆2001年06月の日記
◆2001年05月の日記
◆2001年04月の日記
◆2001年03月の日記
◆2001年02月の日記
◆2001年01月の日記


◆2000年12月の日記
◆2000年10月の日記
◆2000年09月の日記
◆2000年08月の日記

◆2000年07月の日記
◆2000年06月の日記
◆2000年05月までの日記