CLUB LEGO
オリジナル作品
最新レゴニュース
レゴ日記
Q&A
LEGOショップ
掲示板

Shell LEGO

シェル石油のプロモーションセットとして発売されたシェルレゴ
1998年と1999年で別のシリーズが発売されたが、レゴジャパンから正式に日本発売したのは1998年版のみ。
海外ではシェルのスタンドでポイント交換で貰えたり、普通に販売していたりするらしい。

レゴの商品は普通2年ぐらいで市場から消えていくのだが、このシェルシリーズは何回も再販されており現在でも入手が比較的容易。部品的にもモデル的にもどれも良くできているので、チャンスがあったら是非手に入れておこう。

現在(2002年2月)、お台場のシェルミュージアムなどで手に入れることが出来る(日記も見てね)


■1252 タンクローリー (2002/02/13)
■1254 フードストア
  (2002/02/03)

>>>通販はLEGOショップからも参考にどうぞ

カッコの中はリストへの追加日

1252 タンクローリー

■このモデルを見る(lugnet)
■このモデルの部品リスト(peeron)

ガソリンを運ぶタンクローリー。
細かい部品で組み上げられたボディーはすばらしい。これぞレゴ!って感じだね。
特に後ろのタンク部分の作りは曲面パーツを上手く使い、それっぽさを演出している。

でも、残念なことにタンクの長さがちょっと短い。
最近のタンクローリーは昔に比べてロングタンクが主流になってきている。
ってことで、ロングバージョンを作ってみました
(でも本物はもっと長い)
これ。

シェルのレゴ:タンクローリー車
最近流行のロングタイプに改造

このセットは2つ買ったので、これだけで何とか出来ないかとやってみたけど、ちょっと無理。
もう少し各部品が小さく分かれていると何とかなったのだが、黄色の部品が大きすぎてこのセットだけで長くするのはダメだった。
で、どうせなんで別の部品も使ってタンク周りを改造。

このモデルはシェルシリーズの中でも時にお勧め。
とりあえずこれは手に入れとこう!

発売年:1999年
部品数:105
MiniFig:1

★★★★★★☆☆☆☆(6/10)

1254 フードストア

■このモデルを見る(lugnet)
■このモデルの部品リスト(peeron)

ガソリンスタンドの敷地内に立っているフードショップをイメージしたモデル。
スタンドと隣接しているので車関係の商品も販売しおり、店内にはHELIXのオイル(実在する)も置いている(パーツはシール貼り)。
こぢんまりと纏まった店内にはジュースやアイスの入ったBOXやレジが上手くレイアウトされている。
また、表にはリンゴやバナナなどの果物も販売している。

部品的には壁に使われている白パーツが、縦5個分の基本パーツを繋げた長さの物を使っているのがいまいち気に入らないが全体的には合格点。しかしこの縦長パーツ、実際でかいモデルを作ろうとすると重宝するのだ。強度を出しやすいし全体を軽くする役目にもなる。でも、このぐらいの大きさのモデルだったら、基本ブロックを積み上げてほしかった。

車に積んでいるラジカセはプリント部品。
しかし、なんとこれダブルカセットデッキなのだ。
もう時代はMDとかCDでしょ?
なんでカセット? しかもダブル??

なんて事も思ったりするが、プリント部品を新たに開発するのはコストがかかるもの。
なので、今しばらくはカセットデッキのままでしょう。

でも昔、ダイヤル式の電話だったパーツが、プッシュ式の電話に変わった実績もある(関係ないが、スカラシリーズでは携帯電話(子機?)も出ている)ので、そのうち新たなMDデッキプリントパーツが出てくることだろう。

後は、屋根に使われている透明部品や商品棚やレジに使われているドア付き(レジは引き出し)BOX部品も使えそう。
バナナやリンゴ、ゴミ箱まで付いてきてお得感のするセットだ。

発売年:1999年
部品数:151
MiniFig:3

★★★★★☆☆☆☆☆(5/10)

■モデル評価図鑑へもどる
■CLUB LEGO (クラブ レゴ)へもどる